FXのFの字を知りたいあなたに向けたサイト

FXはしっかりと勉強していれば怖くはありません

あなたのお金、増やせませんか?

FXって、いったいなに?

FXは、「Foreign Exchange」の頭文字を取った略称です。
これを日本語に直すと、「外国為替証拠金取引」となります。

えっ、それってつまりどういうこと?
なにをするの?
とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

簡単にいうと、外国で流通しているお金を交換したり、売り買いしたりして、利益を得るのがFXです。

円安、ドル高、といった言葉を聞いたことがあるでしょうか。
その時の経済情勢によって、日本円とアメリカなどの他の国のお金の価値はどんどん変化していきます。
これは極端な例えですが、レートの変化によって、同じ100円でも、ある時は1ドルと同じ価値になり、またある時は2ドルと同じ価値になる、といった変化が起こるのです。
この変化を利用して利益を得るのがFXです。

利益を得る仕組み

では、FXはどうやって利益を得るのでしょうか。
例を使って説明します。(ここまで極端なレート変化は実際にはなかなか起こらないのであくまで参考としてお読みください。)

あなたが海外旅行にアメリカへ行くとしましょう。
その時、旅行先で食べ物を買ったりするためのお金が必要になりますね。
自分の手持ちの日本円を、アメリカドルに交換しておく必要があります。
このとき、アメリカの1ドルは、日本円の100円と同じ価値がありました。
さて、今度は日本に帰る時。
レートを見てみたら、今度はアメリカの1ドルは日本の200円と同じ価値になっていました。
同じお金なのに、日本の円の価値が、旅行に行く前と後とで、その価値が2倍に変わっているんです。
旅行に行く前のレートのままだと、1ドルは交換すると100円でしたが、旅行から帰る時のレートだと、1ドルは200円に交換されます。
つまり、あなたには100円の利益が発生しているわけです。